<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

支援物資のお礼と大熊町

お願いした毛布、a/d缶など

今回もたくさんの支援物資が届きました

ありがとうございます

大切に使わせていただきます


a0288473_1118812.jpg



「支援物資」


クローカ君のブログより  佐々木様  猫用療養食(缶詰、他)
石川県小松市       植田様  毛布
吹田市           藤田様  犬猫用療養食(缶詰、他)
府中市           横関様  ペットシーツスーパーワイド
北見市           鈴木様  毛布、他
横浜市都筑区        渡邉様  おやつ チーズささみ


amazonよりお名前の記載のない方

         犬おやつ


当会より    a/d缶
         毛布
         犬おやつ
         ペットシーツスーパーワイド 
         犬用 首輪、リード



※今回よりお名前ををイニシャルから

名字のみの記載に替えさせていただきました


amazonのほしい物リストに

現在必要な物資を

載せさせていただいていますが

同じような物を別サイト

ショップなどで

ご購入いただいて

お家で使わなくなったものを

送っていただいても何の問題もありません

よろしくお願いいたします





大熊町が5年間の

帰宅困難地域に指定され

一部の区域を除いて

帰宅もできなくなるそうです



ゲートなどの設置も

昨日から行われ

新たな検問所のようなものも

置かれるようです



環境省も3週間限定で

今現在保護に入っていますが

特に犬は常に活動地域を

広げていますので

毎日の地道な給餌活動からの

保護しか期待できません



封鎖される大熊町には

まだまだいっぱいの犬、猫達がいます



私も大熊町で昨年の夏に

授乳しているわんこを見つけ

給餌をしていました


何回探しても

子供たちを見つけることは

できませんでしたが

半年以上かけて

給餌だけは続けてきて

最後はやっぱり

犬神様のおやじさんが

保護してくれました


その後もおやじさんの

シェルターにいましたが

一緒に生活ができるようになり

やっと飼い主さんのもとへ

帰って行きました



大熊町でも引き続き

給餌、保護活動ができるよう

環境省、福島県食品衛生課も

給餌、保護用の通行証

発行してほしいです


それしか命をつなぐ手はありません

人間がおかした罪によって

多くの犬、猫、牛、豚などの

動物の命が失われました



今は風化され、清掃され

何もなかったような町も

いたるところに動物が離され

飢えて死体となり

白骨になり

毛や首輪が残り

それすらもなくなりました



でも、あの光景は忘れることはできません


そんな状況の中、2年近く生き抜いた命です

町民の財産でもある、家族でもある動物の命を

守る人達を何故に認めないのか!

警察が追いかけるのか!

ぜひ人道的に物事を考えてほしいと思います



        
[PR]

by 311kouhoushien | 2012-12-08 11:16 | 報告