311残された犬猫後方支援の会 --TOP固定記事 (最新記事は1つ下から)--

2011年3月11日(金)東日本大震災から1年半が過ぎましたが今なお
福島原発の事故により警戒区域になったエリアを中心に
置き去りなった多くの犬、猫達が保護されるのを待っています。

しかし、今現在、給餌・保護をしてくれている団体さん、個人ボランティアさんは
日に日に減っていき、活動を続けているのは本当に少数になってしまいました。

昨年12月に愛護団体による一斉保護も嘆願書を書き環境省、福島県動物救援本部
に働きかけ、愛護団体、飼い主さん達の協力のもとやっとのことで実現しましたが
たった3週間の活動が1回しか認められませんでした。

そして、今年になったら警戒区域内には、もう犬や猫がいないかのような報道が
されています。
飢え、暑さ、寒さ、寂しさ、恐さ、そんな過酷な状況の中、迎えに来てくれる日を
待ちながら隠れているだけなんです。

1年半経った今、保護される犬猫は首輪が足にひっかかって襷かけになり壊死したり
瓦礫で足を切り、化膿したり、皮膚病になるなど健康状態が悪い子達ばかりです。

保護できても1ヶ月の入院や手術と医療費がかかってきます。
そして、広い双葉郡全般に給餌するにはそれこそ何百キロのドッグフードやキャット
フードが1回の給餌で必要です。
そして、飼い主さんを探し、見つかるまでの預かり生活もあります。

後方支援の会は団体グループ、個人ボランティアさんが医療費、フード代など気に
せず保護、給餌活動ができるよう後方支援を続けていきたいと思います。

---------------------------------------------

「支援物資について」

住所 : 032272 ヤマト運輸 三宿センター止め (センターコード番号が無くても大丈夫です)
名前 : 311犬猫後方支援の会

※物資をお送りの際はヤマト運輸でお願いします。
 他社の場合、センターで引き取らない場合があるそうです。




「AMAZONほしい物リスト」

現地より必要な物資をリストにさせていただいています。
こちらをご参考にご支援をお願いできましたら非常に助かります。


後方支援の会ほしい物リスト



「支援金について」

三井住友銀行 渋谷駅前支店 
普通 4424099 犬猫後方支援の会 (イヌネココウホウシエンノカイ)

※主に医療費に充てさせていただきます。



「連絡先メールアドレス」

kouhoushien311@hotmail.co.jp



最後にこの会を立ち上げた目的は定期的に警戒区域を含めた地域で1年半もの間
多くの場所で給餌をずっと続け、保護した犬、猫に手厚い医療費をかけてくれる
信頼できる団体グループ、個人ボランティアさんが最後の1頭を救える日まで
後方より支援、協力する為です。
[PR]

by 311kouhoushien | 2018-12-31 23:59 | 目的